寝たきりの高齢者向けの川崎の注文住宅

リビングとキッチンを一体化させるのではなく、寝室とリビングを一つにした注文住宅も川崎では人気が高く、高齢者がいる家庭からの需用が大きいです。寝たきりになりがちな高齢者がいる家庭では、その高齢者が家族と顔を合わせる機会が減ってしまう事が、一番残念に感じると言われています。なるべく高齢者と家族が顔を合わせやすいようにと、リビングの一部を寝室として使える設計にした注文住宅が、多くの家庭の問題を解決してきました。三枚引き戸などでリビングと寝室を仕切る事で、就寝する時には程よい広さの寝室を作り出して、暖房器具の効率を上げる事も出来ます。部屋が広すぎて寒さを感じるという事も無ければ、キッチンなどにも移動しやすい部屋として高齢者からも好評です。家族と賑やかに過ごせる老後を目指している方にも、ぴったりな住宅だと言えます。

手水蜂のある和風な川崎の注文住宅

玄関アプローチから見える庭の美しさにこだわるだけで、来客を驚かせる事も出来るのだと、川崎の注文住宅の建築事例を見ているだけで分かります。美しい庭石をいくつも並べるだけでなく、手水蜂まで置きながら和風のイメージを作り出し、遠くから見ているだけで癒されるような庭だと思ってもらえます。手水鉢は実際に水が流れる設計にすると、庭で気軽に手を洗えるようになりますし、水が流れる音色の美しさまで堪能できると好評です。庭先で座りながら身体を休めたくなるような、癒しの空間がある注文住宅を作りたいと思っているのであれば、庭に置いた手水蜂の持つ効果にも注目をしてみましょう。玄関アプローチから大きな手水鉢の存在が見えるだけで、和風なイメージを大事にしている住宅だと思ってもらえて、来客からも羨ましがられる事は間違いありません。

暖炉のある川崎の注文住宅の温かみ

家族の集まりやすいリビングを作りたいのであれば、その空間に集まった家族みんなが癒されるような、素敵な設計を目指してみましょう。川崎の注文住宅ではリビングに暖炉を設置した、とても温かみを感じやすい設計も期待通りになります。その暖炉を使って調理も出来るようにと、調理器具を設置しやすい設計にもしてもらえたり、主婦にも嬉しい暖炉を手に入れられます。子供が暖炉に近づいてしまっても火傷をしないように、熱が伝わりにくい策を取り付けてくれるなど、安全性の高さにこだわってくれる点も好評です。川崎の注文住宅は暖炉のデザイン自体も豊富に扱っていて、少し和風に感じるような暖炉のデザインにするなど、選択肢の豊富さも魅力の一つだと言えます。空気の流れも意識して、暖炉の熱で効率よく部屋を温められるのも、省エネ効果を意識する人には嬉しい点です。